りょうさかさんと

教育業界にいる陵坂さんが教育・子育て・DWEなどについて書くブログ

りょうさかさんと

雑記

人間関係で困ったら「北風と太陽」を思い出せ!

どうも、りょうさかさんです。 部下や後輩が言うことを聞かない。 そんな時にあなたは、どういう対応をしていますか? 優しく説明しても全然聞いてくれない!改善してくれない! こういうのってよくありますよね。 かといって怒鳴ったらパワハラですし、「プ…

テレワーク2週間で気付いた気をつけるべき5つのポイント

どうも、りょうさかさんです。 在宅勤務、いわゆるテレワークが始まり2週間で気付いたことを書いていきたいと思います。 わたしの勤める会社では、新型コロナの自粛から始まったテレワークです。 世間では、すでにテレワークを何年もしている方もいると思い…

「新型コロナ」で気付いた4つのこと

どうも、りょうさかさんです。 現在、流行中の「新型コロナ」について気付いたことを記録的にまとめておこうと思います。 気付いたことは以下の4点です。 未知のものは怖い 多元的無知 管理統制を拒むことへのリスク 在宅勤務の快適さ 未知のものは怖い 多元…

新型コロナから考えるポジショントーク

どうもりょうさかさんです。 新型コロナについては連日報道がされています。 ついに政府から学校への休校要請まで出ましたね。 病気に関することは専門家に任せるとして、今回の新型コロナを受けたマスコミ、評論家(あくまで専門家ではない)と言われる人達…

【新入社員へ】先輩への「優しくしてください」はタブー

どうも、りょうさかさんです。 今回は、4月から社会人になる人に向けてのメッセージです。 楽しさと不安で心がいっぱいかもしれませんが、少しでも耳を傾けてくれたら嬉しいです。 伝えたいことは、ただ一つ。 タイトルの通り「優しくしてください」はタブー…

選択できない属性について対立構図が見えると炎上する

日々、何かが炎上しています。 「芸能人の不倫」「結婚するな発言」「さっさと結婚しろ発言」もあれば、「内定辞退セット」「日本じゃ女性に席を譲ってくれない」などなど。 わたしが興味をもつのは、どうして炎上するのかという要素です。 今回は、この炎上…

「仕事がわからない」と言われた時に確認すべきポイント

先日、後輩から仕事がわからないと言われて、意気揚々と質問にのったら見事に玉砕したりょうさかさんです。 マジ涙目www 「仕事がわからない」 そう言われた時にあなたならどうしますか? 「仕事がわからない」という相談 「仕事がわからない」と言われた…

「専門性の高さ」は必要十分条件ではない

ネット情報やツイッターには「個人が生きていく為には高い専門性が必要だ」という言説が溢れています。 それ自体にオカシイ点はないんでしょう。 でも良く考えてみれば、高い専門性をもつ人達が常に成功しているとは限らないし、作った商品は常にヒットして…

何も残らないものにお金を支払うのは無駄なのか?

「スマホゲームへの課金は無駄!」 「何も残らないものに金を支払うなんてアホ」 そういう批判を聞くことがあります。 あなたもそう思いますか? スマホゲームへの課金の是非は別として、何も残らないことに金を使うのは無駄なのかどうか考えてみたいと思い…

3歳の誕生日にiPhoneをプレゼントして6ヵ月以上経ってわかったこと

「Society 5.0(ソサエテイ 5.0)」と言われ、急速にAIが発達していく世の中です。 「Society 5.0」についてはこちらをどうぞ⇒Society5.0時代の「教育」とは 東京では来年から部分的に5Gが始まります。 この5Gも10年後には次の6Gに進化していくと言われ…

【Mリーグ】知性と勇気が試される頭脳スポーツ【サポーター特典紹介】

今日は、ハマっている「Mリーグ」のお話。 って、そもそもMリーグって何? という方が多いかもしれません。 また知っている方も本ブログのテーマ「教育、子育て」と全然違うじゃんと思われかも。 いえいえ、そんなことは全然ありません! 関係大アリです! …

就活前にオススメ!「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

台風、凄かったですね。 わたしはその時、絶賛出張中…ホテルに缶詰め状態。 何もすることがないので、テレビで台風情報をチェックしながらタブレットでAmazonプライムを使って映画を見て過ごしました。 何本か見たんですが、これから社会に出る学生さんにオ…

学校では教えてくれないけれど、知っておいて欲しい「たった一つのお金のこと」

年金問題などがあるたびに学校教育でも「お金の教育」をした方が良いのではないか、という意見があがります。 「お金について、もっと知りたい!」 子どもが、そう考えることは、全然やましいことではありませんし、 なにより 「お金のこと、もっと知ってお…

きかんしゃトーマス「いわのボルダー」の主役がトーマスではない理由

あなたは「きかんしゃトーマス」の中でも異色のストーリー「いわのボルダー」をご存知でしょうか? 「ボルダー」はトーマスの中で唯一「岩」のキャラクターです。 機関車や車、ヘリコプターたちが登場する物語の中にどうして「岩」が出てくるのか? 今回は、…

ネタ探しよりも編集力を磨け!

編集というと出版社の編集者を思い浮かべると思います。 そういう職業の方以外もみんな編集力が大事だから意識しようぜ!ってお話。 編集とは みんな毎日編集している 編集能力を鍛える方法 編集とは 編集とは、物事を整理し再構成することです。 整理する際…

巨人の肩の上に乗り続ける困難さ

「巨人の肩の上に乗る」というフレーズを聞いたことがあるでしょうか。 言うのは簡単ですが、結構厳しい言葉だと考えています。今回はそんな話。 巨人の肩の上に乗るとは 巨人は成長し続ける 巨人の肩に乗るのは難しい 巨人の肩に乗り続けるのもまた難しい …

投資をする前に読んで欲しいオススメの3冊

投資についてはわたしも現在進行形でお勉強中。というのも、世の中やってみないとわからないことの方が多いからです。 とはいえ、いきなり挑戦するのもリスキーです。やはり事前にお勉強をしておいた方が大きなミスをしにくいですし、経験から学ぶ学習効率も…

これから投資信託をしようと思っているあなたに知っておいて欲しいたった1つのこと

昨今話題の金融庁の報告書、あなたは読みましたか? 蓮舫議員は50ページもある資料を5分で読んだそうですw (参考)人生100年時代における資産形成‐金融庁(平成31年4月12日) 上にリンクを張ったものは事務局説明用資料です。こちらならわずか20ページのパ…

僕が尊敬するヤクルトレディ。その凄さを解説

決まった曜日にヤクルトレディが会社に来ます。彼女は決して器用なタイプではありません。それでも、わたしは同じ営業マンとしてある種の尊敬の念を持っています。 ヤクルトレディの何が凄いのか。その凄さを解説していきます。 見た目も中身も普通のおばち…

休日に自分の子どもと遊ぶだけで「偉い」と言われる日本のおかしさ

わたしは、自分の子どもが大好きです。だから休日は、出来るだけ子どもと出かけて一緒に遊びます。 動物園や水族館に行ったり、家の近くの公園に行ったり。妻と3人で行くこともありますが、2連休なら一日は子どもと2人でお出かけをするようにしています。 そ…

選挙カーの名前連呼が批判されても無くならない理由

選挙カーってうるさいですよね。選挙の度にひたすら名前を連呼。朝から晩まで選挙期間中は続きます。 インターネットなどでは「選挙カーでうるさかった候補には投票しない!」なんて声も聞きますが、どうして名前連呼が止むことがないのでしょうか。 結論か…

令和前日に平成を想う「感謝」

「平成最後」という言葉は、好きではありません。 個人的には平成31年4月30日のことを「平成最後の日」とは言わずに「令和の前日」と呼びたいと思います。(面倒くさい人ですね、わたし) (写真は、先日高島屋日本橋店で開催された「国民とともに歩まれた平…

【世界幸福度報告2019】の日本の順位58位について

3月末頃に「世界幸福度報告2019」の調査が発表されました。日本の幸福度ランキングの結果はというと156か国中、58位でした。 世界幸福度報告とは 日本の58位について 日テレガンバレ!! 世界幸福度報告とは 国連の関連団体が国際幸福デー(3月20日)に2012…

本を買う時こそPayPay!使える店舗をご紹介

PayPayが第二弾のキャンペーンをしています。残念ながら、少し話題に欠けているような気がします。 確かに前回のようなインパクトは欠けますが十分お得なので使わないと損ですよ! 第一弾キャンペーンでも当選してPayPayを贔屓しているわたしが紹介するオス…

「お直し何度でもOK」のZOZOからお直しを拒否られてわかったこと

悲報です。そして、無念です。 ZOZOのカスタムオーダー2Bスーツ・ドレスシャツについては何度か記事にしてきましたが、ついに今回、最終回を迎えることになりました。 ZOZOのオーダーシャツを購入してみた ZOZOカスタムオーダースーツを購入したら凄まじか…

ゼロリスクの罠

最近、ゼロリスクの罠に陥っていないか、自分自身の考え方も含めて、考えることが多いです。 ゼロリスクとは ゼロリスク信奉 怖いから反対、懸念があるから反対 現状維持もリスクゼロではない 新しいことはゼロリスクじゃないが、現状もゼロリスクではない …

「美人はつらいよ」を支持するのは誰なのか?

ツィッター上で松浦さんという方が炎上していました。わたしはその方、個人を叩くことには興味がありません。 しかし、今回の一連の流れで気になった点があるので記録として書いておきます。 炎上した経緯 炎上という商法 どうしてツィッターをやめたのか? …

「ごめんなさい」と言えない人について2つの仮説

子育てをしていると不思議なことに気付きます。 2歳後半の娘は色々な言葉を話すようになってきました。「くるま」などの単語は覚えるし、わたしの発した短い文を一字一句間違わずに復唱するようなことも出来るようになりました。 でも、「ありがとう」と言う…

弁護士モノは2パターンに分類できる説

2019年1月開始のドラマは、弁護士ものが隆盛です。 竹内結子さん主演の「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」、常盤貴子さん主演の「グッドワイフ」、坂口健太郎さん主演の「イノセンス 冤罪弁護士」の3作品が放送されています。 わたしは「弁護士もの」「法律も…

明石市長擁護から考える「有能な人の多少の悪は許されるのか」

今回は時事ネタ。兵庫県明石市の泉房穂市長の暴言についてです。 あの暴言をパワハラだと叩く方もいれば、市長の発言の経緯(死亡事故)と7年間行政が全く動かなかった経緯、その他市長の功績(子育て支援や、犯罪被害者支援の条例の成立)を理由に擁護する…