りょうさかさんと

教育業界にいる陵坂さんが教育・子育て・DWEなどについて書くブログ

りょうさかさんと

インドア派出張族のためのビジネスホテルを快適に過ごすオススメ便利グッズ6品


f:id:ryosaka:20190909060116j:plain

どうも! 多い時には4泊5日の出張を3連続することもある出張族の「りょうさか」さんです。

華やかな夜の街に遊びに行ってストレス発散をする人もいると思いますが、わたしはいかにビジネスホテル内を快適に過ごして疲れを癒すかに力を注ぐタイプです。

 

インドア派の本領発揮!!

 

そんなわたしが「インドア派出張族による インドア派出張族のための ビジネスホテルを快適に過ごすオススメ便利グッズ」を紹介します。

ビジネスホテルを快適に過ごすオススメの便利グッズ6品

わたしのようなインドア派出張族にとってはホテルの室内環境によって快適さって大きく変わるんですよね。

どんなホテルでも入った部屋を自分の部屋のように快適に過ごしたいし、一度ホテルに入ってしまったら、食事以外では部屋を出ずにノンビリ過ごして、疲れを癒したい。

そんな方にオススメの便利グッズ6品をご紹介です。

GUNZE メンズパジャマ IN SLEEPER脇縫目なし

ビジネスホテルの部屋に入ってすることと言えば、なんでしょうか? 

私の場合は

まずスーツを脱ぎたい!!

どうせ着替えるのならそのまま寝ることのできる服装の方が楽なので、パジャマに着替えてしまいます。

わたしがオススメするのは「GUNZE IN SLEEPER脇縫目なし」

商品名の通り「脇縫い目なし」なので脇下からズボンのサイドまで縫い目がありません。その上、ボタンも軟らかいので寝心地が良いんですよね。 

「わざわざパジャマなんて荷物が増えるよ」と思う方も多いと思います。

でも、ホテル備え付けのワンピースタイプやガウンタイプのパジャマって、はだけやすくないですか?

わたしは冷え性なのでこの2タイプを着ると朝方には、はだけて寒くなって目を覚ましてしまうんですよね。荷物が多い時はパジャマの下(ズボン)だけでも持っていくことオススメします。 

パジャマをどうしても持っていきたくない方は、次に紹介する腹巻がオススメ!

GUNZE 腹巻 ホットマジック

ビジネスホテルって空調の調整、難しすぎませんか?

夏は空調を切ると暑すぎるし、点けっぱなしなだと朝方に寒すぎる。冬は空調を切ると寒いし、点けっぱなしだと乾燥して喉がガラガラになって痛くなる。

無理ゲーじゃない?

そんな時に役立つのが腹巻です。

その大きなメリットは、腹巻がマフラーも兼ねることが出来る点です。

春・夏はお腹を冷やさないように腹巻として使い、秋・冬は首に巻いて、緩いマフラー替わりに使っています。 

実は腹巻を使い始めたのは、「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターでお馴染みの竹内海南江さんの講演会がきっかけなんです。

あの竹内さんが旅の必需品に挙げた物の一つが腹巻だったんです。

わたしが上で紹介した使い方も竹内さんの講演会で聞いた内容をアレンジしたもの。

もし腹巻を首や顔まで巻くのに抵抗感のある方はこういう専用のネックウォーマーを試してみてくださいね。

わたしは、真冬には両方使っていますwww

PLEMO アイマスク 温冷両用

真っ暗じゃないと寝ることができない人っていますよね。

わたしも、そうなんです

ベッドサイドに埋め込んであるデジタル時計のスリープランプの微かな灯りすら気になって眠ることができない。

そんな、わたしみたいな方にオススメするのがアイマスクです。

わたしも幾つもアイマスクを試しみましたが、鼻の形によって同じアイマスクでも光が漏れたり、漏れなかったり。

また睡眠時にフィットし続けるかどうかは頭の形によっても変わります。

個人的にはこちらのPLEMOが一番フィットしたんですが、あなたに合うかどうかはわかりません。

色々試して、自分に合うアイマスクを見付けてくださいね。 

iClever 2ポート USB充電器 4.8A 24W

プライベート用のスマホ以外に仕事用のスマホ、タブレットなど複数の端末を持ち歩くことが当たり前になりましたよね。

わたしも最低2台は持ち歩いているんですが、困るのは充電をする時です。

しかもビジネスホテルはベッドサイドにコンセントが1個しかないようなケースもありますよね。 

USBポートが二股な上に充電も早いのでオススメです。

Niwawa Bluetooth キーボード ワイヤレスキーボード

ビジネスホテルに入ったからと言って即仕事終了、という方ばかりではないと思います。

忘れないうちにメモを整理したり報告書やメールを書いたり…。

わたしも同様で、かと言ってノートPCを持ち歩くのは重たいしという時にはこちらを使っています。


f:id:ryosaka:20190908061206j:image

f:id:ryosaka:20190908061237j:image

シリコン製なのでこんな雑な収納もOKな上に、水洗いできるのも良いんですよね。

わたしの場合はスマホ(iPhone)にBluetoothで接続して、「メモアプリ」に報告書を入力するのに使っています。

入力が終わったらコピペして社用アドレスに送っておいて、帰社してから所定の報告書にコピペして終了w

定時退社の秘訣ですw

但し、難点はシリコン製のためか通常のキーボード入力よりタッチに力がいる点です。

ただ2,000円という価格と約100gと軽いので満足していますよ。

もし従来通りのタイプをしたい場合は、少しお値段が高くなり、400g越えと重くなってしまいますがこういう3つ折りタイプのBluetoothキーボードを試してみると良いかもしれませんね。

Dr. Storage圧縮袋 衣類圧縮袋 手巻き 6枚入り

出張でも旅行でも、なぜか「行き」よりも「帰り」の方が荷物が増えますよね。

永遠のなぞ…

そこで、少しでも旅行カバン・ケースにゆとりを持たせるために着終わった服は圧縮袋にいれて持ち帰っています。

f:id:ryosaka:20190908072257p:plain

このように手で丸めることで空気を押し出して圧縮するタイプなのでポンプなどが不要なのも嬉しいポイント。

一度着たシャツなら皺がついても気にしないくて良いですから、ぐいっと巻いて小さくしてしまいましょう!

インドア派のためのビジネスホテル便利グッズまとめ 

以上、ビジネスホテルを快適に過ごす便利グッズ6品をご紹介しました。

「パジャマ」「腹巻」「アイマスク」は主に寝る前~睡眠中

「USBポート」「Bluetoothキーボード」は主に寝るまで

「圧縮袋」はチェックアウト前に役立つグッズです。

みなさんの出張が少しでも快適になる参考になれば、幸いです。それでは、また。