RYOSAKASANTO

教育業界にいる陵坂さんが教育・子育て・DWEなどについて書くブログ

はじめに(自己紹介)


f:id:ryosaka:20181215063744j:plain

はじめまして! 陵坂(id:ryosaka)です。

関西地方出身、東京都在住。妻と子どもと3人暮らし。

国立大学を卒業し、現在、教育関係の会社員をしています。

「教育」については業界にいると「当たり前」のことが世間では衝撃的に受け止められたり、誤って報じられたりする様子を見て、モヤモヤを感じていました。

そこで少しでも参考になればと思い、ブログを書き始めました。

教育関係のお仕事について

教育関係の会社員といっても、わかるようでわからないですよね?

新卒で入社後、B to Bの営業職として主に企業の方と交渉・宣伝をしてきました。営業成績自体は、入社2年目で営業成績を評価され社内表彰を受賞しました。

運とお客様に恵まれたこともあり、成績は上位でしたが「営業職」は向いていないと自覚するようになりました。

そんな中、突如、部著の異動の辞令。この時に東京へ転勤しました。

異動した先の仕事が、主に教育関係者(大学関係、小中高の校長、副校長、教員)と面談し、交渉・宣伝・情報交換をする営業職でした。

一年間に面談する教育関係者は、のべ250~300名です。

こんな方に読んでほしい

「教育」に関することは、大学教授、研究者、教員などの教育関係者が書かれることが多いと思います。私はそういった方のお話しを聞いて教育関係者、一般企業、保護者にご紹介する仕事をしてきました。

教育業界にいて気付いたこと、得た経験・知識を教育関係者ではない視点でご紹介していきたいと思います。

読まれる方として想定しているのは以下の方達。

・子どもの教育を真剣に考えている親御さん。

・教育業界に足を踏み入れようかなという学生さん。

・子ども達を思いやる大人の方。

参考に少しでもなることが出来れば幸いです。

教育以外の記事も書いています

基本的には教育関係の記事を書いているんですが、その他、個人的に関心を持ったことや、書籍の書評についても書いています。

ちなみに年間の読書数は50~70冊。特に村上龍さんの著作は、ほぼ読破しました。

あと関西地方出身の血が騒ぐのか、時折、ネタ記事も書いていますよ。 

 

▽初めての方におすすめの記事はこちら⇒

母親の学歴が高いほど子供の学力が高くなるのは父親のせい

【大学入試】英語の民間試験導入で資格検定会社は大儲け? 

小学英語教科化から考える「英語が話せない理由」と「文科省の狙い」

DWEは中古で十分か? サービスと費用を比較するよ 

【実例】DWE(中古)の買い足した方。パッケージの中古と買い足し、どちらがお得なのか

 

詳細なプロフィールはこちらをどうぞ 

www.ryosaka.com