RYOSAKASANTO

教育業界にいる陵坂さんが教育・子育て・DWEなどについて書くブログ

【実例】DWE(中古)の買い足した方。パッケージの中古と買い足し、どちらがお得なのか


f:id:ryosaka:20181109060751j:plain

DWE(ディズニーワールドイングリッシュ)の中古を使っている陵坂家。どんな経緯で購入し、どんな順番で買い足して使っているのかをご紹介です。

またパッケージの中古と買い足した方、どちらがお得かについても言及します。

DWEについてはこちらをどうぞ

子供・幼児英語教材「ディズニーの英語システム」|DWE(Disney's World of English)

(Photo by bruce mars from Pexels)

まずは体験版を使ってみよう

DWEの正規品は非常に高額です。基本のミッキーパッケージですら税込60万円を超えます。(ローンなら12%の金利もくるぞ)

ちなみにミッキーパッケージの中身は、以下の5点。

・メインプログラム(絵本、CD、ステップ・バイ・ステップ(DVD)、玩具)

・トークアロング・カード(カードの音声読み上げ)

・ストレート・プレイ(DVD)

・シング・アロング(絵本、CD、DVD)

・プレイ・アロング(CD、DVD、おもちゃ)

DWEをやるのなら最低でもミッキーパッケージか? と夫婦で悩んでいました。一か月ほど悩んだんですが、その間、ずっと娘(当時1歳)には体験版を見せていたんですよね。

体験版はお出かけした際にイオンかどこかでもらったもので、DVDとCDが付いていました。結果的にこれがDWEを始めるきっかけになりました。

お試し気分でプレイ・アロングを購入

DWEの体験版の中身は「プレイ・アロング」と「シング・アロング」からほんの少しずつピックアップされています。親としてはディズニーキャラクターが出てくるアニメが良いかなーと思っていました。

実際、プーさんが木から落下するアニメでゲラゲラ笑っていましたwww

でも意外に娘は「プレイ・アロング」のフロギー(カエル)とバニー(ウサギ)のパペットの方が気に入ったんですよね。(下、写真のカエルがお気に入り)

一方、心配だったのはイヤイヤ期の存在です。どうやら調べてみるとイヤイヤ期に突入して挫折するパターンが一番多いそうな。

初めての子どもですからイヤイヤ期がどの程度スゴイのかわたしたち夫婦は想像も出来ませんでした。

そこで出した答えが、娘の大好きな「プレイ・アロング」だけを中古で購入して様子を見ようというもの。購入金額は、約30,000円(当時)。

最新版と書かれていた中古ショップで購入したら全然最新版じゃなかったwww 

よく考えれば2017年からプレイ・アロングは新しくなっているわけで、最新版の中古が発売されてすぐ手に入るわけないですよね。

あと中古品なので欠けているオモチャはダイソーなどで似たものを購入しましたよ。

シング・アロングを購入

「プレイ・アロング」を家族全員で見て、映像に合わせて「Up!」「Down!」など抱っこをしていると楽しいんですよね。娘も笑って楽しそうだし、「ピーカブー」でもゲラゲラ笑っているし。

わたしは単純なのでそんな娘の姿を見ていると気持ちよくなってしまって「プレイ・アロング」を購入して一か月後には「シング・アロング」を購入しました。

購入金額は、約95,000円(当時)。

そこから日によってプレイ・アロング、シング・アロングを流すようになりました。ただプレイ・アロングの「2」以降は歩くシーンなどが多いので「1」を中心にしていました。

シング・アロングは歌なのであまり気にしませんでしたが、基本的には「1~3」を中心に流して、たまにそれ以降のDVDを流す感じでした。

まずは英語のシャワーを浴びせるようなイメージですね。

そうしていると娘は次にドナルドダックの甥にあたる「ヒューイ、ルーイ、デューイ」達のことが大好きになりました。

ヒューイたちのことを知らない方はご参考にどうぞ。

そこからは彼らが登場するDVDを中心に見ていきました。好きなものを見る方が長続きしやすいですからね。

その後も成長に応じて好きなキャラクターが増えていきましたよ。

メインプログラム(絵本・CD)とストレートプレイを購入

プレイ・アロング、シング・アロングのCD・DVDを使いつつ約半年が経過した頃、、ついに「メインプログラム(絵本・CD)&ストレートプレイ」を購入しました。

この時点の娘の年齢は1歳半。やっぱり歌だけだと少しずつ物足りなくなってくるんですよね。

そこで、ストーリー仕立てで音楽と映像が流れるストレートプレイの購入を決意しました。同時に日本語の絵本も気に入っていたので英語の絵本もあって良いかもと探していました。

そこで購入したのが「メインプログラム(絵本・CD)&ストレートプレイ」というセットです。購入金額は約85,000円(当時)。(下記Amazonのリンクだと個別で販売されていますが、DWEの中古店によっては独自のセットなっていました。)

ここで上のミッキーパッケージを思い出してもらいたいんですが、本来メインプログラムは「絵本・CD・ステップバイステップ(DVD)・玩具」で構成されています。

この中古店は、メインプログラムの「絵本・CD」になぜか「ストレートプレイ(DVD)」をセットにしていました。説明文を見るとミスではなく、意図的にこの組み合わせにしているんですよね。

っていうか中古を買う人を知り尽くしたセット構成と言えるかもしれません。

だって正規会員のCAPを使えないんだからステップバイステップよりストレートプレイの方が活躍できますからね。

ストレートプレイ、シング・アロング、絵本の内容は連動しています。ただシング・アロング単体だと意味のわからない場面があるんですよね。

例えば「シング・アロング11」のピーナッツ泥棒探しの場面です。シング・アロングだけを聴くと色々な動物を探す歌が出てきた後に唐突に「タコ(オクトパス)」の歌が流れるので意味不明なんですよねww

でも、これって動物の次はタコを疑ったとエピソードが続いているわけです。絵本とストレートプレイがあることで内容面もよりわかるようになります。

シング・アロングの歌でなんとなくフレーズをインプットした後に、ストレートプレイで意味をストーリーの中で関連させるのが良いと思いました。

また、この頃からDWEの絵本を持ってきて「読もう!」と言ってくるようになったのも嬉しい要素の1つ。(妻は困っていますがwww)

その頃のブログがこちら。 

www.ryosaka.com

英語に音声、映像、絵本と3つの側面から触れることが出来るのも現時点では良かったのかな、と思っています。

中古セットを買うか、買い足していくかどうか

このように陵坂家では買い足していった為、結果的に約21万円(税込)の出費となりました。

これが賢い出費だったのかどうか。結論から言うと…

ぶっちゃけ最初からミッキーパッケージの中古を買った方がお得です!!

例えば、ミッキーパッケージ(中古)なら私が調べたら331,236円(2018年11月現在)で購入できるとこを見つけました。

一見、価格だけ比べるとパッケージの方が高いけれど、ステップバイステップ、トークアロングなど内容が充実していることを考えるとパッケージを買う方がお得なんだよね。(ステップバイステップ単体の中古が約5万円、トークアロング単体の中古が約12万円)

過去に戻れるのなら、これ買えば良かったww

というわけで、中古で買い足していくより一気にパッケージの中古を買った方が安いですよ。

とはいえ、買い足していく方のメリットは、一気にお金を支払わないことです。つまり仮に挫折しても出費が最小限になるんですよね。

今でこそ活用できていますが、当初は半信半疑な部分もありましたからね。挫折の際のリスクヘッジにお金を支払っていると思えば、そんなに悪くない価格差だと思います。

この辺りは予算意気込み中古相場を見て、ご検討ください。

そして、英会話教室へ

そして、さらに1年の月日が経ち、娘は2歳半になりました。

英語も日本語も子どもなりに精いっぱい喋ろうとしていて、カワイイ限りです。 その頃のブログがこちらです。

www.ryosaka.com

上記のブログを書いてから、さらに言葉が出てくるようになりました。日本語も英語も。もちろんどちらも何を言っているかわからない時もありますし、言い間違いもあります。

「おさかな」を「おかさな」と大きな声で言い間違える姿は、たまらなくカワイイです。

一方で日本語はわたしたち夫婦が気付けるのですが、英語の場合はそうはいきません。また正規会員ではないためアウトプットの機会もなく、このままでは折角覚えてるのに「伝わった」という喜びを感じさせてあげることが出来ないと考えました。

そこで近くの某英会話教室に通うことに決めました。

その英会話教室はネイティブが教える教室ではありません。体験レッスンの際に先生から言われた言葉が印象に残っています。

「この英会話教室では日本人が英語を教えます。ネイティブじゃないことを残念がる方はもちろんいます。

でも、うちの英会話教室が目指しているのは、ネイティブになることではないんです。

講師の先生のように日本語も英語も上手に話すことができる大人なんです」

実は、未だにネイティブ発音、特にアメリカ英語、イギリス英語の発音にこだわりの強い英語教師(特に高校かな?)の方に出会うことが結構あります。

共通言語としての英語や実際に使う言葉としての英語を考えるのであれば、そういう至上主義のような考えは合わないと思っています。

また今、2歳の娘が成人になる頃だとアジアなどノン・ネイティブスピーカーと英語で話すことの方が多そうですからね。

この辺は「英語」に対してのスタンスや憧れによって違うかもしれませんね。

中古でDWEをご使用をお考え中の方へ

中古でもDWEは効果があります。しかし、その先に英会話教室を通うこともぜひ念頭において検討してくださいね。

というわけで、DWEを使い、ついに英会話教室へ通うことになりました。我が家のDWEの使い方はこんな形。もちろん英会話教室に通うことになっても継続して使っていきます。では、また。  

www.ryosaka.com

www.ryosaka.com