りょうさかさんと

教育業界にいる陵坂さんが教育・子育て・DWEなどについて書くブログ

りょうさかさんと






【まとめ】モンテッソーリ教材で購入したもの


f:id:ryosaka:20200118053308j:plain
りょうさか家で購入したモンテッソーリ教材をご紹介です。

教材といってもあくまで知育玩具です

ぜひ参考にしてください!

モンテッソーリ教育とは

教材の紹介の前に「モンテッソーリ教育」について触れておきます。

将棋の藤井颯太さんが幼稚園時代に受けていたことでも有名ですよね。

他にもGoogleの共同創業者のラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリン、AmazonのCEOジェフ・ベゾス、バラク・オバマ元大統領、経済学者のピーター・ドラッカー、映画でお馴染みのジョージ・クルーニーなど様々な方たちがモンテッソーリ教育を受けています。

(参考)子どもの才能を伸ばす最高の方法 モンテッソーリメソッド (著)堀田はるな(監)堀田和子 NO.142より

モンテッソーリ教育の根本をシンプルに言えば「子どもが最初から持っている自然と学ぼうとする力を伸ばす教育」です。

それに加えて「敏感期」という特定の能力はある時期に伸びるという考え方が特徴になっています。

例えば、幼児のうちに音楽をすると「絶対音感」が身に付くという話は聞いたことがあると思いますり

モンテッソーリ教育では「運動」「感覚」「言語」についても同様に伸びる時期があると考えているわけです。

りょうさか家で購入したモンテッソーリ教材

これまで購入したのは3点です。

  • チーズとネズミのひも通し
  • シリンダーブロック円柱さし
  • 型はめ・図形・リング

チーズとネズミのひも通しについて

「チーズとネズミのひも通し」がこちら↓

f:id:ryosaka:20190928072241j:plain

木の棒である「ネズミ」をチーズの穴に通していく知育玩具です。

チーズの穴が垂直ではなく、斜めに空いているのがポイント。

くるくる手元を回しながら紐を通していきます。

答えが無数にあるのもモンテッソーリ教材の特徴の一つですね。

詳細な感想はこちら⇒

モンテッソーリ教材「チーズとネズミのひも通し」は長く遊べる知育玩具 - りょうさかさんと 

シリンダーブロック円柱さし

「シリンダーブロック円柱さし」がこちら↓

f:id:ryosaka:20191025061636j:plain

シリンダーブロックを穴に指していく知育玩具です。

指を使いながら大小の感覚を学んでいくのがポイント

説明しなくても遊び方がわかるのもモンテッソーリ教材の特徴の一つですね。

小さいシリンダーブロックの誤飲にだけは気を付けてください。

詳細な感想はこちら⇒

集中力と感覚を養うモンテッソーリ教材「シリンダーブロック円柱さし」 - りょうさかさんと

モンテッソーリ教材「型はめ」「数字」「リング」

モンテッソーリ教材の「型はめ」「数字」「リング」はこちら↓

f:id:ryosaka:20191208170547j:plain

1~10までの数字。三角形、楕円形、扇形などの形。リング。

これらが一つになっているモンテッソーリ教材です。

数、数量、図形を遊びながら学んでいくのがポイントです。

型にはめたり、積み上げるなど様々な遊びをすることができます。

詳細な感想はこちら⇒

モンテッソーリ教材「型はめ・数字・リング」を使った半年の効果は? - りょうさかさんと

モンテッソーリ教材で購入したもの3点について

わたしが購入した3点に共通する特徴は、どれも指先を使うことです。

その反面、小さい玩具もあるのでお子さんの状況や誤飲などに気を付けて一緒に遊んでくださいね。

それでは、また。

モンテッソーリ教育関係の書評はこちら⇒

【書評】子育てのヒントをもらった!「モンテッソーリ教育×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方」 - りょうさかさんと