RYOSAKASANTO

教育業界にいる陵坂さんが教育・子育て・DWEなどについて書くブログ

大学入学定員厳格化に対応する2つの方法

今年の入試はA判定の生徒でも不合格になるなど厳しい受験でした。どうやって大学に進学するかを決める前に改めて思い出してください。 大学入学定員厳格化による影響 どう対応すれば良いのか AO入試と推薦入試を狙え AO入試・推薦入試の偏見をなくせ 大学入…

【新教科書見比べ】小学校英語教科書を見てきた(教育出版・光村図書・啓林館)

新しく教科となる小学校英語(外国語)の「教科書を見てきた」シリーズも今回で最終回。教育出版・光村図書・啓林館の教科書について見ていきましょう。 最後に全7社の感想もまとめて掲載しています。それでは、どーぞ! 教育出版『ONE WORLD Smiles』 光村…

【新教科書見比べ】小学校英語教科書を見てきた(学校図書・三省堂)

今回も引き続き小学校英語教科書について見た感想をご紹介です。学校図書と三省堂の教科書がどうだったのか。それでは、どーぞ! 学校図書 『JUNIOR TOTAL ENGLISH』 三省堂『CROWN Jr』 学校図書 『JUNIOR TOTAL ENGLISH』 学校図書は、一言でいえば気遣い…

【新教科書見比べ】小学校英語教科書を見てきた(東京書籍・開隆堂)

新しく教科となる「小学校英語(外国語)」の教科書を展示会で見てきました。 小学校英語の教科書は7社が発刊。わたしが感じた印象を全社、ご紹介していきます。ちなみに紹介は教科書発行者の番号順です。それでは、どーぞ! 東京書籍『NEW HORIZON Elementa…

【新教科書見比べ】小学校社会6年 主語は「日本」「朝鮮」?

新しい教科書の展示会が始まりました。文部科学省の発表では6月14日から14日間となっていますが、地域によっては前倒しで開始しています。 (参考)平成31年度における教科書展示会の開始時期及び期間について:文部科学省 今回は社会6年生の教科書の「韓国…

【書評】賃貸派がちきりんの「リノベ本」を読んで気付いたこと

今回はちきりんさんの「徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと」(著・ちきりん)についての書評です。 徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと /ダイヤモンド社/ちきりん posted with カエレバ 楽天市場…

ベネッセの学校向け戦略3点から見る大学入試改革

株式会社ベネッセホールディングス2019年3月期決算説明会(2019年5月10日)の資料を見ました。ベネッセの学校向け戦略は、文科省の大学入試改革と密接に繋がった流れになっていて、今後の教育界の動向を把握するのにとても便利です。 当たり前のことですが、…

【書評】「実験思考」によって「会いに行ける著者」がブームになるか

「実験思考」(著・光本勇介)についての書評です。 実験思考 世の中、すべては実験 /幻冬舎/光本勇介 posted with カエレバ 楽天市場で購入 Amazonで購入 この本はその存在自体が「実験」となっている書籍です。それらを含めてわたしの考えたこと書評という…

休日に自分の子どもと遊ぶだけで「偉い」と言われる日本のおかしさ

わたしは、自分の子どもが大好きです。だから休日は、出来るだけ子どもと出かけて一緒に遊びます。 動物園や水族館に行ったり、家の近くの公園に行ったり。妻と3人で行くこともありますが、2連休なら一日は子どもと2人でお出かけをするようにしています。 そ…

選挙カーの名前連呼が批判されても無くならない理由

選挙カーってうるさいですよね。選挙の度にひたすら名前を連呼。朝から晩まで選挙期間中は続きます。 インターネットなどでは「選挙カーでうるさかった候補には投票しない!」なんて声も聞きますが、どうして名前連呼が止むことがないのでしょうか。 結論か…

【2019】小学校学力テストのAB問題統合でどう変わったのか【算数】

2019年4月18日に小・中学校を対象に全国学力テストが行われました。 これまでの学力テストでは、知識を問う「A問題」と活用の力を問う「B問題」がありました。2019年の学力テストからA問題、B問題は統合した形で出題されることになりました。 これによって問…

【小学校英語】教科書採択と著者の関係【2019年採択】(前編)

教科書会社の著者と採択の結果に関係があるのか? 今回も新教科書 小学校英語について調べてみたいと思います。 なぜ、このようなことを書くかというと中学校道徳の時の記事をご覧ください。 ・前回の道徳採択時の記事はこちら。 読むのが面倒くさいと思うの…