陵坂と考察と

教育関係会社員が教育を中心に考えたこと、思ったことを書きます。

MENU

お台場チームラボ・ボーダレスへ行く時に注意点9個

お盆休みに妻と2歳の娘と3人でお台場のチームラボ ボーダレスに行ってきました。チームラボのイベントに行くのは今回が2回目。 昨年2017年、渋谷ヒカリエで行われたチームラボのイベントにも参加しました。そちらと比較しても、さすが常設展だけあってパワ…

【学生必見】読んでいない本について堂々と語る方法【書評】

どうも陵坂です。読書感想文ネタが続きましたが、今回はこちら! その名の通り「読んでいない本について堂々と語る方法」についてです。 と言ってもタイトルは知らない人にとっては衝撃的。知っている人にとってはアレね、というやつかもしれません。 「読ん…

国歌を習わなかった僕が靖国神社へ参拝する

どうも陵坂です。つるの剛士さんが以前、虎ノ門ニュースに出演された際に小学校で経験されたた「高槻方式」についてお話をされていました。 真相深入り!虎ノ門ニュース の動画サイト 「高槻方式」とは、私立中学校には行かせずに地元の公立中学校に行くよう…

テレ朝夏祭りに行ってきた!

お盆休みをいかがお過ごしでしょうか? 早速、体調不良で丸一日睡眠だけという日がありました(泣)さて、先日の8月10日にテレ朝夏祭りに家族で行ってきました。 今回はそんなゆるいお話しです。 ドラえもんに挨拶 サマパス必須!! かき氷コレクション開催…

英語民間試験の疑問について考える

文科省から発表された大学入学共通テストの民間英語試験の利用についてのお話。 個人的な感想はまだこんなことも決まってなかったの? って感じですが不祥事続きの文科省ですから仕方ないのかもしれません。 民間の英語4技能試験の結果の提供について(平成3…

【学生必見】読書感想文を書く方法(本を読まない編)

1回目の記事で読書感想文がいやなワケの1つに「本がツマラナイ」という点を挙げました。 これは自由に書籍を選ぶことのできる課題の場合は、面白い本・興味のもてる本を選ぶことでクリアできるかもしれません。 一方、課題図書が設定されている場合は避けよ…

【学生必見】読書感想文を書く方法(正攻法編)

引き続き「読書感想文」についてです。 前回は読書感想文がいやな3つのワケについて書きました。 簡単にまとめると ・本がツマラン ・何を書いたら良いかワカラン ・どう書いたら良いかワカラン の3つでしたね。 今回はそれを踏まえた上で、具体的に読書感…

読書感想文がいやな3つのワケ

今回は夏休みの宿題にありがちな「読書感想文」について。 夏ならではの話題ですよね。この課題、苦手な児童・生徒にとってはとてもいやーなもの。 学生さんで現在進行形でいやーな人もいれば、過去にいやな思いをした方も多いのではないでしょうか。 今回は…

【自由研究】困った時のテーマの決め方

夏休みの宿題に必ずといって登場する「自由研究」について書こうと思っていました。インターネット上で既存の情報を確認しているとこちらを見付けました。 ベネッセさんのこのサイトがとても良くまとまっているので、お困りの方は見てみるのもいいかも。 自…

【書評】「読書という荒野」から考える「死」

どうも陵坂です。今回も「読書という荒野」(見城徹)についてです。前回の記事では内容的に触れづらかった部分を取り出して述べたいと思います。 読書という荒野 (NewsPicks Book) posted with カエレバ 見城 徹 幻冬舎 2018-06-06 Amazonで購入 楽天市場で…

【書評】「読書という荒野」を読んで考えた感想を伝える難しさ

今回は書評記事です。幻冬舎の社長、見城徹さんの「読書という荒野」(幻冬舎)を読みました。 読書という荒野 (NewsPicks Book) posted with カエレバ 見城 徹 幻冬舎 2018-06-06 Amazonで購入 楽天市場で購入 わたしは村上龍さんが数ある作家さんの中でも…

集中力を復活させる簡単な1つの方法

どうも陵坂です。 みなさんは勉強や仕事やブログをしていて、こんなことってないですか? はぁはぁ(*´Д`) 集中力が切れた…。一回休憩! ……って一回休憩したらなかなか気持ちが戻らなくて再開する気がおきない。 なんとか再開したけれど、20分もすればもう集…