りょうさかさんと

教育業界にいる陵坂さんが教育・子育て・DWEなどについて書くブログ

りょうさかさんと






【レビュー】DWE挫折を復活させてくれた!「きかんしゃトーマスとえいごであそぼう!!」DVDの感想

今回紹介するのは「きかんしゃトーマスとえいごであそぼう!!」 きかんしゃトーマス初の英語知育DVD! こちらの内容と感想をご紹介です。 結論を先に書くと「これから英語を学ぼう」というトーマス大好きな子どもにオススメです。 ウィズ・トーマス きかんし…

3歳の娘と横浜の「原鉄道模型博物館」に行ってきた!

3歳の娘と「原鉄道模型博物館」に行ってきました。 実は「きかんしゃトーマススペシャルギャラリー」が開催中なんです。 なんとイギリスのテレビシリーズの撮影で使われていた本物のトーマスたちがジオラマを走ります。 娘も「本物のトーマスに会えるー」と…

GIGAスクール構想を解説するぞ!

2019年末にGIGAスクール構想が発表されました。 「どんな構想なのか」「授業がどう変わるのか」「何年生から対象なのか」について解説します。 小学校入学を控えた子どもをお持ちの保護者さんはぜひ読んでくださいね。 GIGAスクール構想とは どんなPCが導入…

【書評】優秀だと若手を褒めて殺す先輩から逃げるために。「これからの会社員の教科書」はマジで教科書だった

ツィッターで何かと話題の田端信太郎さんのビジネス書「これからの会社員の教科書」を読みました。 その感想は、 コレ、マジで教科書だよ! 大学生、新社会人の方には特にオススメの書籍です。 これからの会社員の教科書 社内外のあらゆる人から今すぐ評価さ…

【書評】子どもの自己肯定感を高めるために親が出来る具体的な方法とは?「子どものやってみたいをぐいぐい引き出す「自己肯定感」育成入門」

「自己肯定感」という言葉を聞いたことはありますか? 「自己肯定感」とは、「自分のことを自分で良い」と自分自身を認めることが出来る感情のことです。 本書「子どものやってみたいをぐいぐい引き出す「自己肯定感」育成入門」では、この自己肯定感をどう…

3歳の娘と「未来の芸術展」に行ってきた!

3歳の娘と「未来の芸術展-AI、ロボット、都市、生命 人は明日をどう生きるのか」に行ってきました。 3歳の娘だとツマラナイかなーと思って行ったら以外と楽しめたのでご紹介です。 「未来の芸術展」とは 3歳の娘と「未来の芸術展」へ 「未来の芸術展」とは …

「仕事がわからない」と言われた時に確認すべきポイント

先日、後輩から仕事がわからないと言われて、意気揚々と質問にのったら見事に玉砕したりょうさかさんです。 マジ涙目www 「仕事がわからない」 そう言われた時にあなたならどうしますか? 「仕事がわからない」という相談 「仕事がわからない」と言われた…

3歳の娘と「天空ノ鉄道物語」に行ってきた!

機関車トーマス大好きな3歳の娘と「特別展 天空ノ鉄道物語」に2人で行ってきました。 3歳の子どもでも楽しめることができたのか? お子さんと来られることを考えている方はご参考にしてくださいね。 「特別展 天空ノ鉄道物語」とは まずは内周へ入場! 外周…

【レビュー】機関車トーマス好きにはたまらない!「トーマス木製 ひらがなつみき」

娘が大好きな機関車トーマス! それを聞きつけておじいちゃん・おばあちゃんがクリスマスプレゼントに選んでくれたのがこちらのオモチャでした。 「トーマス木製 ひらがなつみき!」 今回はこちらのご紹介です。 トーマス木製 ひらがなつみき TWT-008(1セッ…

共通テスト記述見送りは、文科省のプロセス軽視

少し前のニュースですが、「共通テストの記述式が先送り」となりました。 プロセスを軽視した結果だと考えています。 萩生田文部科学大臣のコメント 改革の方向性自体はオカシくなかった 萩生田文部科学大臣のコメント 萩生田文部科学大臣のコメントは文科省…

【書評】努力2.0の正体は?「世界一のプロゲーマーがやっている努力2.0」

「東大に受かる」努力では、もう勝てない。 そう帯に書かれた言葉が印象的なプロゲーマー「ときど」さんの本書「世界一のプロゲーマーがやっている努力2.0」。 ときどさんの示す「努力2.0」とは、「努力を日常生活に変換する方法」だとりょうさかさんは考え…

産経新聞のPISA2018のグラフがオカシイのでツッコミを入れてみる

先日、新聞を読んでいておかしなグラフがあったのでご紹介。 しかもそのグラフは「国際学習到達度調査(PISA)の日本の読解力順位の推移」についてでした。 こういう「統計トリック」に気を付けましょうという意味で取り上げたいと思います。 おかしなグラフ…

【書評】非認知能力を伸ばす方法とは?「私たちは子どもに何ができるのか-非認知能力を育み格差に挑む-」

「非認知能力」と呼ばれる言葉が注目を集めています。 しかし、この能力をどのように伸ばしていけば良いのか言及している書籍は多くありません。 今回紹介する「私たちは子どもに何ができるのか-非認知能力を育み格差に挑む-」はそこに切り込む内容になって…

【PISA2018】読解力ピンチよりもPCを使っていないのが問題

PISA2018の結果がでました。 日本の生徒の読解力が下がった! そんなセンセーショナルな報道もされていますが、実際の資料を見てみましょう。 読解力よりも問題なのは以前も述べたPCの所持率です。 わたしは点数が下がったことよりも、PCを扱う時間の少なさ…

【まとめ】モンテッソーリ教材で購入したもの

りょうさか家で購入したモンテッソーリ教材をご紹介です。 教材といってもあくまで知育玩具です ぜひ参考にしてください! モンテッソーリ教育とは りょうさか家で購入したモンテッソーリ教材 チーズとネズミのひも通しについて シリンダーブロック円柱さし …

モンテッソーリ教材「型はめ・数字・リング」を使った半年の効果は?

モンテッソーリ教材の「型はめ」「数字」「リング」が一つになった知育玩具をご紹介です。 複数の要素が一つに入ってお得! モンテッソーリ教育とは モンテッソーリ教材「型はめ」「数字」「リング」について モンテッソーリ教材「型はめ」「数字」「リング…

【2歳半から】ヤマハ英会話教室に通って1年の効果

DWEを開始して2年。 ヤマハ英会話教室に通って1年。 3歳半の娘が英語を学び始めてこれだけの月日が流れました。 あっという間ですね 今回は、ヤマハ英会話教室に通って娘がどうなったかについてご紹介。 ヤマハ英会話教室のコース クラス内発表会の結果 そん…

「専門性の高さ」は必要十分条件ではない

ネット情報やツイッターには「個人が生きていく為には高い専門性が必要だ」という言説が溢れています。 それ自体にオカシイ点はないんでしょう。 でも良く考えてみれば、高い専門性をもつ人達が常に成功しているとは限らないし、作った商品は常にヒットして…

トーマスタウン新三郷でコスパを上げるたった3つのポイント

トーマスタウン新三郷は、トーマス好きにはとっても楽しい室内テーマパークです。 一方、予想以上に出費をするのが悩ましい部分です。 わたしも気がついたらトーマスコインをいっぱい両替していました…(トホホ) そこで、これからトーマスタウン新三郷へ行…

トーマスタウン新三郷へ行ってきた!

娘が大好きなトーマスに会える「トーマスタウン新三郷」へ行ってきました。 アトラクション、滞在時間などをご紹介。 トーマス好きにはたまらんぞ! トーマスタウン新三郷とは トーマスタウン新三郷へのアクセス トーマスタウン新三郷へGO!! トーマスのく…

【書評】「全速力」一流経営者のビジネスマインド

麻雀プロ・渋谷ABEMASのエース多井隆晴プロのビジネス書「全速力」についての書評です。 麻雀プロのビジネス書って? そう疑問を持たれても不思議ではありません。 実際わたしもそうでしたからw 本書の内容を一言でいえば「一流経営者のビジネスマインドと…

【就職活動】面接では企業にツッコミをいれろ!

今回は教育業界関係に入りたいと就職を考えている大学生向けの内容です。 ただ教育業界に関係なく、就活中の学生さんには参考になる内容だと思いますよ 結論から言うと、面接では企業にツッコミをいれましょう。 面接では企業のチャレンジにツッコミをいれろ…

【小・中・高】教員の英語力とは?

2020年から指導要領が変わり、小学校英語の教科化が始まります。 教科化ということは、簡単に言うと教科書が配られ、子ども達は通知表で評価されるということです。 他方、大学入試改革の民間試験導入についても延期が決まり、国会で紛糾しています。 様々な…

何も残らないものにお金を支払うのは無駄なのか?

「スマホゲームへの課金は無駄!」 「何も残らないものに金を支払うなんてアホ」 そういう批判を聞くことがあります。 あなたもそう思いますか? スマホゲームへの課金の是非は別として、何も残らないことに金を使うのは無駄なのかどうか考えてみたいと思い…

【書評】「ニャーは、間投詞か副詞か」みたいな論争に惑わされるな「ケンカの流儀」

今回は「ケンカの流儀」(佐藤優)についての書評です。 ケンカの流儀 修羅場の達人に学べ /中央公論新社/佐藤優 posted with カエレバ 楽天市場で購入 Amazonで購入 Yahooショッピングで購入 7netで購入 ケンカの流儀の内容 ケンカの流儀 特に印象に残った部…

【知育玩具】時計教材を選ぶポイント【くもんのNEWくるくるレッスン】

ご家庭で時計から時間を読み取る教育をしていますか? 時間管理を子どもが幼稚園くらいの時から出来たら素晴らしいですよね。 でも、どうやって教えたら良いかわからない! そんな不安な方に3歳から使えるオススメの知育玩具と選び方のポイントをご紹介しま…

「大学が入試を変えれば良い」という意見は甘い

産経新聞の英語民間試験見送りの社説検証を読みました。 (参考)【社説検証】英語民間試験見送り 産経「会話力重視の再考を」(1/2ページ) - 産経ニュース 基本的にどの新聞社も切り口の違いはアレ、それほどおかしなことを言っていません。 むしろ正論すぎ…

【2019年】子育てをしていてAmazonで買って良かったもの

今年もあと2か月。 早いですねー りょうさかさんは、Amazonで130回以上の購入をしてしまいました。 今回はそんな2019年に購入したものの中から買って良かったもの3点をご紹介です。 2019年Amazonで買って良かったものベスト3 コクヨ シュレッダー AMKPS-MX10…

【書評】まず耳から鍛えろ!「アメリカの小学校ではこうやって英語を教えている ライミング編」

「アメリカの小学校ではこうやって英語を教えている 英語が話せない子どものための英語習得プログラム ライミング編」(リーパー・すみ子)をご紹介です。 この本は家庭で英語教育をしたい親御さん、英語の授業を受け持つ小学校の先生が参考になる本になって…

【英語民間試験問題】政治家・官僚・民間がズブズブ?

英語民間試験導入延期が国会で追及されています。 また国語・数学への記述式問題にも批判が上がっています。 当ブログでは、どちらも取り上げてきましたが、批判が目的ではなくどう対応すべきかという記事がメインでした。 このスタンス自体は変わりませんが…