りょうさかさんと

教育業界にいる陵坂さんが教育・子育て・DWEなどについて書くブログ

りょうさかさんと






3歳の娘と「しながわ水族館」に行ってきた!


どうも、りょうさかさんです!

お魚さん大好きな娘と「しながわ水族館」へ行ってきました。

品川の水族館といえば品川プリンスホテル内にある「アクアパーク品川」が有名ですよね。

しかし、アクアパーク品川はある場所は、実は港区!

シンの品川の水族館は、この「しながわ水族館」なんですよ!

今回初めて「しながわ水族館」に行った感想は、

デートなら「アクアパーク品川」

家族連れなら「しながわ水族館」

というものでした。

「しながわ水族館」について

「しながわ水族館」は、品川区にある水族館です。

「しながわ水族館」へのアクセス 

住所:東京都品川区勝島3-2-1

最寄り駅は、「大森海岸駅」と「大森駅」の2つです。

  • 京浜急行「大森海岸駅」徒歩約8分
  • JR京浜東北線「大森駅」北口改札より徒歩約15分

f:id:ryosaka:20200224074913p:plain

(引用・参考)しながわ水族館

「しながわ水族館」の入場料金

営業時間は、基本的に10:00~17:00

入場料金は、大人1,350円、中学・小学生600円、幼児300円、65才以上1,200円。

各種障害者手帳などをお持ちのかた、品川区在勤、在学者、品川区民には割引があります。

水族館の中に食事を出来るところはありません。

但し、チケットがあれば、一日中は出入り自由です。

「しながわ水族館」へ向かうぞ!

わたしと娘は品川駅で乗り換え、京浜急行「大森海岸駅」で下車をしました。

国道15号から矢印に従って道を進むとちょうど工事中の表示が…

f:id:ryosaka:20200224070224j:plain

その先に地図がありました。

f:id:ryosaka:20200224070318j:plain

11時半ごろだったので先に食事を済ませました。

レストラン「ドルフィン」へ

レストラン「ドルフィン」へ向かいます。

12時前だったのでスムーズに入店することができました。

f:id:ryosaka:20200224070239j:plain

店内はドルフィンという店名の通り、イルカのバルーンが天井から幾つも吊られています。

娘も店内の雰囲気に喜びながらお料理が来るのを待つことができました。

「わんぱくキッズプレート(780円)」がこちら。

f:id:ryosaka:20200224070303j:plain

野菜はブロッコリー一つのみ…。妻に怒られるwww

でも、とっても美味しかったので娘も完食していました。

駅の近くにコンビニがあったり、公園もあるのでそこでお弁当を食べている方もいましたよ。

「しながわ水族館」へ入るぞ!

レストランを抜けて、階段を少し上がると「しながわ水族館」の入口があります。

f:id:ryosaka:20200224070331j:plain

順路通りに周るとすぐにイルカのところに辿りつきます。

この時、イルカショーは終わっていたので短時間でスルーして向かったのは「アザラシ館」。

日本初のアザラシのトンネル水槽に娘も大興奮です。

f:id:ryosaka:20200224070344j:plain

(持参したマイ・iPhone6でアザラシを激写する娘w)

3歳の誕生日にプレゼントしたiPhoneを使いこなして撮影しています。

少し前は全然興味がなかったのに成長したもんだw

たくさん写真をとり、自分の目でも楽しんで満足した娘は再びイルカのもとへ。 

盛り上がるイルカショー!

娘は、どうしてもイルカショーを見たかったのかイルカのスペースから離れませんw

次のショーまで1時間くらいありましたが、娘と一緒に待つことにしました。

正面前の一番良い位置を取っていたんですが、開始30分前になって急に娘が

「ここだと濡れちゃう!!」

と訴えるので「確かに!良く気付いたぞ」と返事をして移動することにw

始まったイルカショーは大盛り上がりでした!

f:id:ryosaka:20200224070354j:plain

(お客さんが映りこんでいるので加工しています)

イルカショーは約10分。

最初と最後にジャンプをして、真ん中はイルカの鳴き声やイルカにちなんだクイズタイムなどをするという構成でした。

「水中ショー」に大満足!

イルカショーを終えて、そこから順路を辿りながら見ていきます。

娘は、水族館のお魚以外にお世話をしているダイバーさんが大好きでよくお風呂でも真似をしています。

水中ショーがあることを伝えると「見たい!」と言うのでトンネル水槽を進みます。

トンネル水槽の出口で座って、ダイバーと水族館のお姉さんの解説を聞きます。

f:id:ryosaka:20200224070419j:plain

(※平日14:00、土・日・祝11:00、14:00の回はトンネル水槽出口で実施)

娘の大好きな「エイ」や海遊館でも見た「トラフザメ」を見れて大満足でした。

エイたちが餌にがっつく様子など、これまで見た水中ショーの中で一番面白かったです。

クラゲの展示とふれあい水槽

他の展示も進みながら娘の好きなクラゲを見に行きます。

f:id:ryosaka:20200224070433j:plain

(「サカサクラゲ」ガラスに張り付いて模様のようです)

この「しながわ水族館」でも、魚たちに触れるコーナー「ふれあい水槽」があります。

しかし、少し違うのは、人が魚に触るのではなく、魚に触られるコーナーだということです。

f:id:ryosaka:20200224070532j:plain

(「ガラ・ルファ」「ヤマトヌマエビ」が触りに来てくれます)

これに娘も大喜び!

娘に感想を聞いたところ「やわらかかった」そうですw

「ひな祭り」の展示もありました。 

f:id:ryosaka:20200224070554j:plain

 (ウツボがひょっこりw)

こんな感じで水族館を見て回りましたよ。

「しながわ水族館」の滞在時間

わたしたちの滞在時間は、2時間40分!

イルカショーでの待ち時間、逆に素通りした展示もあるので差し引き2時間前後は楽しめる場所だと思いますよ。

「しながわ水族館」のまとめ

あくまで個人的な感想を言うと…

「しながわ水族館」は、家族連れ・子ども向けの水族館です。

低めの展示が多く、見やすいですし小さな子どもでも触れ合えるコーナー、水中ショーが充実しています。

一方で、イルカショーは「アクアパーク品川」や「名古屋港水族館」と比べると時間も短く、イルカのジャンプも少なめです。

その代わりイルカの身体の特徴や鳴き声がわかるような構成になっています。

行く前に是非、参考にしてください。

それでは、また。