りょうさかさんと

教育業界にいる陵坂さんが教育・子育て・DWEなどについて書くブログ

りょうさかさんと

損しない為に知っておきたい!2歳~小学校卒業までの英会話教室(7社)の費用を比較したよ


f:id:ryosaka:20181127063712j:plain

英会話教室って、もうね、めちゃくちゃお金がかかります。

しかも英会話教室は月謝支払いですよね。

月々の支払い金額だけを見れば、「大丈夫かなー」と思ってしまいますが、年間にするとホントめちゃくちゃ支払っているわけです。

まあ、それが月謝ビジネスの上手いところなんですが…

一方、英語教育の場合、修得までに何年もかかるのを覚悟しなければなりませんし、習得後も衰えさせないためにレッスンが必要なことを理解しなければなりません。

 

そこで、英会話教室がどの程度の費用がかかるのか、総費用をザックリ計算してみました。

 

英会話教室にかかる総費用さえわかってしまえば

「本当に英会話教室に通わせるべきなのか」

「幼児英語教材じゃダメなのか」

などなど色々考えることができますよね。

損しない為にもぜひ、抑えておいてくださいね! 

では、幼児英語教育を始める2歳~小学校卒業までの主要な英会話教室の7社の総費用を計算し、比較していきますよ!

*あくまでお値段の比較だけです。教育内容について、プログラム、一回の授業時間、日本人教師、外国人教師など、大きな違いがあるのでその点はご注意を!

総費用を計算する前に確認しておこう

総費用を計算する前に、いくつか確認しておきますね。

例えば、立地によってお値段が変わるケースなどもあるので。

今回の設定としては、東京都在住。

子どもは2歳から英会話教室に入り、小学校卒業まで続けます。

入会金は、最初のみ。

価格変更・消費税増税(8%計算)は考慮せずに現在の価格が続くものとします。

2歳からのコースがない場合は、入会できる年齢からスタートします。

コースは色々種類がありますが、平均的なケースを想定するため日本人講師&月3回レッスンとします。

以下、年齢や学年ごとの料金などの情報を英会話教室にまとめておきます

結論だけ知りたい方は、スルー推奨ですw

ECCキッズイングリッシュワールド

全コース共通の金額として入学金(8,640円)、諸経費(月額1,200円)がかかります。

教材費は公式WEBサイトでは明らかにされておらず、不明です。

1歳半・2・3歳(ミニキッズ)コース

月謝 9,720円、8,000円、9,510円(首都圏・関東、東北、東海・関西・四国・九州)

3歳コース

月謝 10,800円、8,000円、10,590円(首都圏・関東、東北、東海・関西・四国・九州)

4・5歳コース

月謝 10,160円、8,000円、9,510円(首都圏・関東、東北、東海・関西・四国・九州)

小学校1・2・3年生、4・5・6年生コース

月謝 10,590円、8,000円、9,510円(首都圏・関東、東北、東海・関西・四国・九州)

(参考・引用)子供英会話・こども英語教室のECC KIDS ENGLISH WORLD

ECCジュニア子ども英会話教室

全コース共通で入学金(5,400円)が入会時に一度発生します。

2・3歳 コース

月謝 6,480円(英語・英会話、デジタルスタディコース)

教材費 16,450円(英語・英会話)、18,510~19,230円(デジタルスタディコース)

4・5歳 コース、小学校1・2・3年生、4・5・6年コース

月謝 6,480円 教材費 19,540円

検定料 2,160円(「ECC全国児童・中学生英語検定試験」受験料が年1回必要) 

(参考・引用)ECCジュニア 英会話教室〔幼児・小学生・中学生の子供英会話教室〕

COCO塾ジュニア

全コース共通で入会金(8,750円(提携教室)、16,200円(サテライト・本部))が入会時に一度発生します。

教材費は公式WEBサイトでは明らかにされておらず、不明です。

5・6歳

月謝 6,900円、8260円、9,720円(提携教室、サテライト、本部で違いあり)

小学校1・2年、3・4年、5・6年コース

月謝 7,440円、8,800円、10,260円(提携教室、サテライト、本部で違いあり)

(参考・引用)子供英会話教室・子供向け英語・英会話スクールの【COCO塾ジュニア】

ヤマハ英語教室

入会金・施設費についてはコース、会場によって違うようですが、金額は不明です。

わたしが訪問した店舗では入会金5400円、月運営管理費540円が発生しています。

1歳コース

レッスン料 4,860円 教材費 17,820円

2・3歳コース

レッスン料 5,400円 教材費 16,308円

4・5歳コース

レッスン料 7,020円 教材費 24,732円

小学校1・2・3年コース

レッスン料7,560円 教材費 17,604円

小学校4・5・6年コース

レッスン料8,100円 教材費 12,150円 

(参考・引用)ヤマハ英語教室 公式HP|子供英会話 幼児英語教育

イーオンキッズ

全コース共通で入会金(108,00円)、システム管理費(月額864円)、アテンダンスブック(週1回用/200円・週2回用/250円)の費用が掛かります。

1・2歳コース

月謝 7,452円、8,532円、12,744円(日本人教師、外国人教師、外国人教師+日本人教師)

教材費 13,716円~15,336円(月齢によって違いあり) 

3歳コース

月謝 8,640円、10,368円、16,416円(日本人教師、外国人教師、外国人教師+日本人教師)

教材費 19,548円(日本人・外国人教師)、25,704円(外国人教師+日本人教師) 

3歳親子コース

月謝 10,044円、12,096円、18,576円(日本人教師、外国人教師、外国人教師+日本人教師)

教材費 19,548円(日本人・外国人教師)、25,704円(外国人教師+日本人教師) 

4・5歳コース、6歳コース

月謝 8,640円、10,368円、16,416円(日本人教師、外国人教師、外国人教師+日本人教師)

教材費 26,136円(日本人・外国人教師)、33,372円(外国人教師+日本人教師) 

小学校1・2年コース

月謝 8,640円、10,368円、16,416円(日本人教師、外国人教師、外国人教師+日本人教師)

教材費 23,544円(日本人・外国人教師)、33,912円(外国人教師+日本人教師) 

小学校3・4年コース、5・6年コース

月謝 8,640円、10,368円、16,416円(日本人教師、外国人教師、外国人教師+日本人教師)

教材費 23,544円(日本人・外国人教師)、34,344円(外国人教師+日本人教師)

(参考・引用)子供英会話イーオンキッズ(AEONKIDS)

ビースタジオ(旧「Benesse こども英語教室」「こども英会話のミネルヴァ」)

ホームとプラザという2つの開校スタイルがあります。

ホームは、講師の自宅や外部会場。プラザは、商業施設、店舗物件、マンションで開校しています。通いやすさ、利便性、年会費の違いがあります。

今回はインターナショナルプラザについては割愛します。

全コース共通で、入会金は5,000円(ホーム)、10,000円(プラザ)が入会時に一度発生します。またプラザのみ年会費6,000円の費用がかかります。

9ヵ月~3歳コース(プラザのみ)

受講費 5,700円

教材費 7,500円

3歳~6歳コース

受講費 5,500円、7,500円(ホーム、プラザ)

教材費 15,915円 

小学校1・2年生、3・4年生、5・6年生コース

受講費 6,000円、8,000円(ホーム、プラザ)

教材費 18,080円

(参考・引用)ベネッセの幼児~小学生の英語・英会話教室「ビースタジオ」(旧「Benesse こども英語教室」「こども英会話のミネルヴァ」)

アルク Kiddy CAT英語教室

入会金・月謝は、教室によって違うため詳細な価格は不明です。

札幌市の教室のWEBサイトだと入会金8,000円、月謝6,000円となっていますよ。

今回は目黒区の教室のWEBサイトを参考にします。ちなみに入学金は5,500円。

2・3歳コース

月謝 4,500円。教材費 4,320円(1学期)

4・5歳コース

月謝 5,500円。教材費 5,832円(1学期)

小学生コース

月謝 6,500円(低学年)、7,500円(高学年) 教材費 18,360円(1年間)

費用を比較するぞ!

さて、これまで紹介してきた7社のどこが一番安いのでしょうか? 

入会金、月謝、教材費などなどを含めた金額の結果はこちら!

  ~5歳 ~小3 ~小6
ECCキッズ(*1) ¥556,320 ¥980,760 ¥1,405,200
ECCジュニア ¥392,740 ¥691,120 ¥989,500
COCO塾(*2) ¥132,840 ¥502,200 ¥871,560
ヤマハ英会話 ¥411,480 ¥755,892 ¥1,103,382
イーオン ¥567,072 ¥1,001,448 ¥1,435,824
ビースタジオ(*3) ¥373,630 ¥715,870 ¥1,058,110
アルク(*4) ¥308,912 ¥597,992 ¥923,072

*1 ECCキッズは教材費を含んでいません。 

*2 COCO塾は「本部」という設定。また教材費を含まず、5歳から入会しています。

*3 ビースタジオは「プラザ」という設定。

*4 アルクは「目黒区」の価格で計算。

2歳から11歳まで10年間も通わせるとどこに通っても100万円前後かかるのは変わりませんね。

小6まで通わせると一番安いのは?

安い順番に並べると

  1. COCO塾(87万円)
  2. アルク(92万円)
  3. ECCジュニア(98万円)
  4. ビースタジオ(105万円)
  5. ヤマハ英会話(110万円)
  6. ECCキッズ(140万円)
  7. イーオン(143万円)

という順番でした。

COCO塾(87万円)は、教材費が不明な点と5歳から入会なので一見価格は安いですが、教材費を含めた総費用はおそらくビースタジオとイーオンの間に入ると思います。

ECCキッズ(140万円)は教材費を含まないでこの位置なので、教材費を含めるとおそらく総費用は一番高額になるでしょうね。

ちなみに判明している英会話教室5社の教材費10年分の平均価格は、182,748円でした。

また教材費を含めた5社の平均総費用を学年ごとに計算すると…

  • 2歳~5歳までは、410,766円。
  • 2歳~小3までは、752,464円。
  • 2歳~小6までは、1,101,977円。

このような金額になりました。イメージ通りだったでしょうか。

まとめ

  • 地域にもよるが安いのはアルク、ECCジュニア、ビースタジオの3社。
  • 2歳~小6まで通うと100万円前後はかかる。
  • 費用と英語教育の内容は、別の話。
  • 費用はあくまで参考材料の一つとして検討しよう。

損をしないために、押さえておくべき点は以上の4点でしょうか。

DWEなどの幼児英語教材だと最大100万円かかることを考えると総費用は近いといえるかもしれません。

幼児英語教育をお考えの方に少しでも参考になれば幸いです。では、また。

DWEをご検討の方はこちらもどうぞ⇒