りょうさかさんと

教育業界にいる陵坂さんが教育・子育て・DWEなどについて書くブログ

りょうさかさんと






3歳の娘と横浜の「原鉄道模型博物館」に行ってきた!


f:id:ryosaka:20200112171731j:image

3歳の娘と「原鉄道模型博物館」に行ってきました。

実は「きかんしゃトーマススペシャルギャラリー」が開催中なんです。

なんとイギリスのテレビシリーズの撮影で使われていた本物のトーマスたちがジオラマを走ります。

娘も「本物のトーマスに会えるー」と嬉しそうにしていました。

トーマスや電車好きなお子さんのいるご家族にオススメの「原鉄道模型博物館」をご紹介です。

原鉄道模型博物館とは

「原鉄道模型博物館」では、原信太郎氏が製作・所蔵した世界一ともいわれる膨大な鉄道模型と鉄道関係コレクションが公開されています。

今回の「きかんしゃトーマススペシャルギャラリー 2019‐2020 in Winter」(2019年12月26日~2020年3月2日)では、撮影の使われた本物のトーマスがジオラマを走るだけでなく以下のような内容があります。

  • ミニ電車の乗車体験イベント(2020年2月8、9、11、15、16日のみ)
  • 機関車の仕組みを学ぶ「石炭」「水」のボール入れ
  • トーマスクイズに答えて「トーマス博士認定証」(1日200名限定)
  • トーマスヒストリー
  • トーマススタンプラリー
  • トーマスプラレール(2019年12月26日~2020年1月20日)
  • ジオラマを本物の運転台で運転できる「動鉄実習」(1日3回各回先着10名)

この他にも休憩スペース、ベビーカー置き場も完備されていますし、トイレも綺麗で広め。

トイレトレーニング中の子どもと二人で入っても安心ですよ!

原鉄道模型博物館へのアクセス

会場:神奈川県横浜市西区高島一丁目1番2号 横浜三井ビルディング2階

アクセス:JR「横浜駅」から徒歩5分(ボルタ地下街出口G)、みなとみらい線「新高島駅」から徒歩2分(出口2番)

入館料:大人1000円、中学・高校生700円、4歳以上500円。3歳以下は無料。

(引用・参考)原鉄道模型博物館

わたしが行った日の客層は、わたしたちのような子ども連れがメインでした。

貴重な模型を一眼レフカメラで撮影されている鉄道ファンの方もいましたが、皆さん優しく子ども達を見守ってくれましたよ。

感謝です!

3歳の娘と「原鉄道模型博物館」に行ってきました!

横浜駅でランチを食べて、12時30分ごろ「横浜三井ビルディング」につきました。

自動ドアを抜けるとまずトーマスがお出迎えしてくれます!

まずはココで記念撮影!

右側の赤いボタンを押すとトーマスがメッセージを話してくれます。

f:id:ryosaka:20200112170937j:image

トーマスの左手に見えるエスカレーターを上がると…
f:id:ryosaka:20200112170913j:image

天井がトーマスキャラクターで彩られています。

左手側が入館券の自動販売機。

右手側は割引などの優待を持った方の受付があります。

わたしたちは、「天空ノ鉄道物語」で配布されていたチラシを持っていたので右手側に向かいましたよ。

入館料が10%割引でちょっとお得!

「天空ノ鉄道物語」に行った時の記事はこちら⇒ 

トーマスたちが展示されているぞ!

入館してすぐのところにトーマススタンプラリーの台紙やクイズの解答用紙が配布されています。

スタンプラリーやクイズに参加される方は忘れずもらいましょう。
f:id:ryosaka:20200112171115j:image

TVシリーズ「ヘンリーとねがいのかなう木」での撮影で使われた駅舎模型でクロスビー駅が再現されています。
f:id:ryosaka:20200112170917j:image

わたしも妻も娘も感動!!

アニメでは見逃してしまう細部まで再現された駅舎やトーマスたちに見入ります。

このようなボードの数々が展示を解説してくれますよ!
f:id:ryosaka:20200112171122j:image

トーマスキャラクターのモデルとなった機関車の模型も紹介されています。

こちらはヒロのモデルとなった「D51 #498」
f:id:ryosaka:20200112170943j:image

他にもエミリーのモデルとなった「GNR Class 4-2-2 スターリング・シングル#1」やスペンサーのモデルとなった「LNER Class A4 Pascifuc」の模型が展示されています。

トーマスルームで遊ぶぞ!

入館してから20分ほど経過したころ「トーマスルーム」へ。
f:id:ryosaka:20200112171112j:image

玉入れ遊び(無料)をしたり…

f:id:ryosaka:20200113082547j:plain

絵本の試し読みができたり…
f:id:ryosaka:20200112171119j:image

お絵かきコーナーでお絵かきしたり…

f:id:ryosaka:20200112171852j:image

他にもプラレールや木製レールなどトーマスにまつわるオモチャで自由に遊ぶことができました。

13時頃にトーマスルームに入場しましたが、子どもでギッシリスペースが埋まっていましたw

ちゃんと見守る大人用に椅子なども用意されていましたよ!

このトーマスルームで40分ほど遊び、次はお目当てのジオラマです。

本物のトーマスのジオラマへ!

ジオラマの手前にトーマスタウン新三郷と原鉄道模型博物館のコラボフォトスポットが設置されています。
f:id:ryosaka:20200112170926j:image

トーマスタウン新三郷の記事はこちら⇒ 

フォトスポットを過ぎるとジオラマです。

なんと娘の大好きな「いわのボルダー」もちゃんと展示されています!
f:id:ryosaka:20200112170930j:image

(天井にハロルドもいるぞ!)

わたしもボルダーが大好きなので娘と一緒にテンションアップ!

「いわのボルダー」の記事はこちら⇒ 

丁寧に作られたジオラマの中を走るトーマス、パーシーたち。
f:id:ryosaka:20200112171107j:image

何が走るのかは定期的に館内アナウンスされるのでしっかり聞いておきましょう。

家族で飽きずに見続けてしまいましたねw

ジオラマを食い入るように見たり、スタンプラリーに参加していると「原鉄道模型博物館」を出たのは14時30分頃でした。

ちなみにトーマスクイズの認定証はこの時点で規定数を越えて、終了していました。

「原鉄道模型博物館」の滞在時間

わたしたちの滞在時間は、約2時間でした。

トーマスルームで40分(そのうち30分ほどプラレール遊び)を考慮すると早い人なら1時間30分ほど、じっくり見れば2時間30分ほど滞在することになると思います。

トーマス認定証を取るためのポイント

わたしたちはトーマス認定証を取ることができせんでした。

どうしても欲しい方は以下のポイントを意識してみてはどうでしょうか?

  • 開場してすぐに入館
  • 展示を飛ばして、とりあえず最初にクイズだけ終える

次回は朝イチに行って、認定証にチャレンジしたいです!

帰り道に一階に降りると…

一階にはベビーカー置き場や休憩スペースが用意されていました。

巨大モニターでトーマスも上映されています!
f:id:ryosaka:20200112170940j:image

こちらのプラレールはあくまで展示で触ることは出来ませんが、子ども達は夢中になっていましたよ。
f:id:ryosaka:20200112170922j:image
f:id:ryosaka:20200112171129j:image

 3歳の娘もとっても大満足だった「原鉄道模型博物館」。

家族全員大満足でまた行ってみたいと思います。

それでは、また。

娘も大好きな「いわのボルダー」はプラレールにもなっています