RYOSAKASANTO

教育業界にいる陵坂さんが教育・子育て・DWEなどについて書くブログ

キズナという悪魔


f:id:ryosaka:20181216072137j:plain

本当は注意したり怒ったりする方が優しかったり、相手のことを思いやっている場面ってありますよね。

でも、そういう時に「大丈夫?」と優しく声をかけ、「ありのままのあなたで良いのよ」と続ける。相手を受け入れ抱擁し、堕落させ、自分に依存させることで相手をコントロールしようとする。

そんな悪魔のような人間。それが、キズナです。

東日本大震災で連呼された「絆」

「絆」という言葉を好きな人は多いと思います。普通、絆とはポジティブな意味で使われますよね。

東日本大震災が起きた時、被災地の方はもちろん、日本全国が大きなショックを受けました。

テレビ、新聞を始めとしたマスメディアでは「絆」という言葉が連呼されました。

村上龍さんが何かのエッセイで「人は、不足していると無自覚なものを連呼する」という主旨のことを書いていた記憶があります。例えば「おれは自由だ」とよく口にする若者ほど不自由で、本当は自由を欲している、みたいなことです。

そう考えると震災の時に「絆」が連呼されたのは、個人主義が進んだ時代の代償として「絆が失われた為」と解釈できるのかもしれません。

また絆が失われつつあるからこそ、人は絆を無意識のうちに欲するのかもしれません。

問題なのは、それを意識的、無意識的に悪用する人間が現れることです。

人を堕落させる「キズナ」

学校や会社、サークルなどの集まり。誰だってミスをしたり傷ついたりすることがあると思います。場合によっては、注意してあげる方がふさわしいこともあるでしょう。

誰だって、わたしだって、あなただって人間だからミスくらいします。

そういう時に「大丈夫だよ」「それでいいよ」「仕方ないよ」「そういう時もあるさ」そうやって優しい言葉をかけ、あなたが自分に頼ってくることに快感を覚える。そういう人がいます。

その快感が欲しいからなのか、それとも単純に注意をしてあなたに嫌われるリスクを取りたくないだけなのかは、わかりません。

その人は、あなたがもう一度、同じ過ちをしそうだとわかっていても、未然に注意を促したりはしません。

案の定、あなたがもう一度ミスをすると、ふわりと姿をあらわします。あなたを責める周りの視線をいとも簡単にくぐり抜け、あなたの隣で「大丈夫だよ」「無理しなくていいからね」「まだ間に合うよ」と優しい言葉をかけていくでしょう。

でも、注意や指導はしてくれないから根本的にはあなたの問題は、何も解決しません。あなたは近い将来、再びミスをするでしょう。

恐ろしいのは、あなたが、その人を悪い人だと気付くことができないことです。周りからみれば明らかなのに、あなただけはそのことに気付くことはない。もうその頃にはあなたとの絆が生まれているから。

「無理はしなくていいからね」

「大丈夫?」

「これで私たちお友達だね」

そうやって囁いて人を堕落させる悪魔。それがキズナというキャラクターです。

すいません、これ、ゲームの話です。

キズナという悪魔

わたしが遊んでいる消滅都市0.というスマホゲームに「キズナ」というキャラクターがいます。タロットカード「悪魔」の力をもつという設定です。

f:id:ryosaka:20181203052731p:plain

(画像は、バージョンアップ前の消滅都市2のもの)

造形だけで言えば、ショートカットの髪形にカーディガンを着て、ミニスカの女子高生という「いかにも」というデザイン。

珍しい設定だと思ったのは、人を優しい言葉で堕落させ、依存させるという部分です。

「無理はしなくていいからね」

「大丈夫?」

「戦いなんてやめて、私のお友達になってね?」

「これで私たちお友達だね」

これらは、戦闘時の台詞です。「これで私たちお友達だね」と優しい言葉を言いながら超高ダメージ攻撃を超スピードで連発してくる様は、ジョジョ6部のプッチ神父のようです。

一見、地味な「人を優しい言葉で堕落させる」という設定。

ここまで極端な人は珍しいとしても似たような人は私たちの身の回りにも、そして、私自身の心の中にもいるような気がします。そう思った瞬間、ゾクっと背筋が震えるような怖さがありました。

優しさとは何か。

学校なら友だち、会社なら同僚や後輩がミスをした時に本当の意味で心配して声をかけていますか?

嫌われないような発言を優先してはいませんか? 

もちろん人格を否定するようなことを言ったり、怒鳴ったり暴力を振るうことはNGです。でも、相手のことを本当に考えるのなら優しい言葉だけでは何も解決しない時だってあるはず。

f:id:ryosaka:20181203052738p:plain

逆に、言われる立場になって考えてみると、例え自分のミスが原因であったとしてもキビシイことを言われるのは感情的に嫌だと思います。わたしだって叩かれたり、批判されるのは悲しい。

でも、それがどうして言われたのか。どういう勇気をもって相手は言ってくれているのか。それともただのストレス発散に自分を利用しているのか。

厳しい言葉をかけてくれる人が優しいとは限らないし、優しい言葉をかけてくれる人もまた優しいとは限らない。

現実は、複雑系です。

ちなみにこのキズナというキャラクター。プレイヤーが使うと「攻撃力×15倍」という現状最強の攻撃力を持つキャラクターの1人。

人に優しく声をかけて堕落させるキャラクターが最強攻撃力ってなんとも現実世界を皮肉ってますよね。

あなたの中にも、きっとキズナはいる。

興味を持たれた方は、ぜひ消滅都市0.をプレイしてみてください。と、宣伝をして終了したいと思いますw では、また。

消滅都市のブログもやってるよ⇒消滅都市0.を無課金編成で攻略!

消滅都市0.

消滅都市0.

WFS, Inc.無料posted withアプリーチ

www.ryosaka.com