RYOSAKASANTO

教育業界にいる陵坂さんが教育・子育て、気になったことを書くブログ

教育/論文・課題研究

【書評】中高一貫の課題研究にオススメ「学びの技」

どうも陵坂です。今回は課題研究にオススメの書籍について。 玉川大学出版部さんから出版された「学びの技 14歳からの探求・論文・プレゼンテーション」(後藤芳文・伊藤史織・登本洋子)です。 学びの技 (YOUNG ADULT ACADEMIC SERIES) posted with カエレ…

課題研究に使えそう【スタディサプリLIBRARY】

こういうのがあったら高校生助かるだろうなあと考えていたサービスがリクルートさんからリリースされました。やはりビジネスはスピード。早いですねえ。 一方で同じことを考える人ってどこにでもいる、アイディアよりもいかに早く実現するかの方が大事だなと…

自由研究、課題研究にすぐに役立つクリティカル・シンキング

どうも陵坂です。時期的にはもうそろそろ高校1年生で課題研究などの論文作成に取り掛かり始める時期かもしれません。また大学ならちょうど卒論の提出が終わったぐらいでしょうか。 課題研究、自由研究、卒論といった論文を書くときの注意点として「論理の飛…

【論文対策】知識・情報を蓄える重要性

以前の記事でアイディアを出すためには知識、情報量が重要だと述べました。今回はその重要性について。 入試で問われる活用力・思考力・分析力 記憶力の重要性 実際の入試問題 入試で問われる活用力・思考力・分析力 これまでも書いてきた通り今までは知識、…

【何を調べる】アイディアの出し方【何を読む】

どうも陵坂です。日常の場面から問題解決の場面までアイディアを求められる場面は多いですよね。自由研究、課題研究、論文においてもアイディアは必要な場面があります。 アイディアってどうしたら出るのか。ヒントはどこにあるのか。これらについて紹介した…

【自由研究の書き方】もし「2040年の高校野球地方予選の最小試合数」に取り組んだら

現在大人の方で小学生時代に「自由研究」に熱心に取り組んだ方がどれだけいるでしょうか。陵坂はいつも夏休み終了直前に駆け込みで終わらせていました。 名前は違いますが、今教育界では「課題研究」に火が付き始めています。SGH・SSH校、中高一貫高、進学率…