RYOSAKASANTO

教育業界にいる陵坂さんが教育・子育て・DWEなどについて書くブログ

教育/教科書

【小学校英語】教科書採択と著者の関係【2019年採択】(前編)

教科書会社の著者と採択の結果に関係があるのか? 今回も新教科書 小学校英語について調べてみたいと思います。 なぜ、このようなことを書くかというと中学校道徳の時の記事をご覧ください。 ・前回の道徳採択時の記事はこちら。 読むのが面倒くさいと思うの…

【新教科書見比べ】小学校英語の「書く」 4線の幅は気にしなくて良い!

小学校英語新教材「We Can」から「書く」が導入されています。 「書く」と言っても「写し書き」「なぞり書き」が中心なので、単語のスペルを覚えたりするのは中学生からなのでご安心を! 今回は書く際の「4線」に話題を絞って、全社の新教科書を見比べていき…

小学校英語 オススメのフォントは「UDデジタル教科書体」と「Century Gothic」

2020年度から小学校英語の教科書が使用されます。現在、その準備期間中として文科省が発行した新教材「Let's Try」「We Can」をお使いですよね。 教室にアルファベット表を貼ったり、「書く」際のなぞり書きや写して書くためにプリントを配っていると思いま…

教科書採択と教科書会社の所在地の関係は?

教科書採択と教科書会社の本社の所在地って関係あるんでしょうか? 今回は、それを調べてみたのでご紹介です。 (Photo by João Silas on Unsplash) どうして気になったか? 発刊教科書と会社の所在地 地区毎で見ていこう 千代田区の結果 港区の結果 文京区…

【道徳】教科書採択と著者は関係するのか?【後編】

今年の6月に教科書採択と著者の関連性はあるのか? という疑問を記事にしました。 それがこちら⇒ www.ryosaka.com では、結果はどうなったのでしょうか。今回は答え合わせの回です。 (Photo by Jens Johnsson on Unsplash) それぞれの地区の結果を見てみよ…

【道徳】教科書採択と著者は関係するのか?【前編】

今、中学校の道徳教科書の採択が行われています。8月末までには教科書採択を決定するスケジュールですから、おそらく現在、学校現場や教育委員会においてどんな教科書が良いか選定作業が行われているはずです。 今回の目的は、教科書採択の結果は著者と関係…

改正学校教育法成立でデジタル教科書の価格が下がる?

今回は教科書の話。先日の2018年5月25日に参院本会議で改正学校教育法が全会一致で可決しました。こちらのニュースについて私見を述べたいと思います。 結論から言えば、タイトル通り「下がるんじゃね?」というものです。 まずニュースの確認! デジタル教…

【中学校道徳教科書】政権批判に使われる前にネタバラシ

今年は中学校の道徳教科書の採択がある年度です。 昨年の小学校道徳採択の時にはアベガーの皆さんが猛抗議なさる一幕もありました。理由は教育出版の教科書に「安部晋三首相が下町ボブスレーに乗り込んでいる写真」が掲載されていたからです。 「子どもを戦…

【H23-27年】教科書採択の結果を比べてみる

どうも陵坂です。前回は教科書問題について取り上げました。今回も教科書採択のお話。実際に採択の結果ってどうなのか見てみようという記事です。 皆さん、頭では地域によって使われている教科書が違うことや、教科書会社にも上位シェアの会社と下位シェアの…

教科書謝礼問題を解決するならデジタル化でしょ

どうも陵坂です。教科書についてこれまでも何回か取り上げてきました。エビデンスによると教科書は学力にあまり影響しない話。また教科書採択制度とはどういったもので、どう教科書が地域ごとに決められているか。今回は教科書問題についてです。教育関係に…

【解説】教科書採択について

文科省や教育について語ると自然と「教科書」について触れることが多くなります。「教科書」については当たり前のようにあなたも使ってきたと思います。あなたが使った教科書はわかりやすかったでしょうか。教科書は面白かったでしょうか。 そもそも教科書は…