陵坂と考察と

教育関係会社員が教育を中心に考えたこと、思ったことを書きます。

MENU

【幼児英語教育でネイティブを目指すべき?】貴方は全てにおいてプロを目指しますか?

スポンサーリンク

f:id:ryosaka:20180327233200j:plain

陵坂です、幼児英語教育の世界は深いです。教室に通うのか、教材での家庭学習かの選択がまずあります。教材の方に目を向けると・・・株式会社イード・アワードが顧客満足調査で「子ども英語教材」について表彰をしています。

www.iid.co.jp

 2017年は最優秀賞「こどもちゃれんじEnglish」、優秀賞「ディズニーの英語システム(DWE)」 が受賞しました。ちなみに検索上位に出てくる幼児英語教材はこの3つ。

しまじろうの幼児英語教材 | こどもちゃれんじ English by ベネッセ

ディズニーの英語システム - Disney's WORLD OF ENGLISH -

無料おためし教材 | 幼児英語教材「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」

ディズニー以外はベネッセという状況。つまり幼児英語教材は、「しまじろう」と「ミッキー」の一騎打ちなのです!!! この3つの特徴、体験談を述べたブログは沢山あるので割愛しますが、一応凄いざっくりと説明すると・・・

◆安価だけど、日本語多くて心配…な「こどもちゃれんじEnglish」

◆実績・英語定着率抜群だけど、車買える金額ですね…な「ディズニーの英語システム」

◆価格は真ん中、習得度も真ん中…な「Worldwide Kids」

個人差、親の関わり方もあるので、どこまで身に付くのか、どの教材が良いのか。非常に悩むと思います。 ひとつ疑問なのが、、、皆さん、英語だけ目標設定おかしくないですか?

英語については学校教育である中学校・高校・大学で英語を勉強しているのに喋られるようにならないと批判する方もいます。ご指摘はその通りで、課題があるのはこちらで述べました。。。

www.ryosaka.com

けど、それって他の教科も一緒だよね?

皆さん、小学校で社会の授業ありましたけど、日本史を年度とセットで全て覚えていますか? 高校数学だって、いきなり微分の問題だされたら厳しいでしょ。スポーツだってそう。サッカークラブや野球クラブに入った子ども達が皆、プロになりましたか? なってないでしょ。

これらはそもそも個人差があるし、その上で熱中したかどうか、努力したかどうかの差があります。もちろんプロを目指したっていいし、プロになれたら嬉しいですよね。そして、そういう可能性を親が用意してあげるのって素晴らしいことです。でも忘れちゃいけないのは「英語」だって、数ある「習い事」の一つ、という部分です。(少なくとも幼児英語の段階では)

例えば社会の授業の場合は、正確な歴史(年度)を覚えていなくても、人間がどう歩んできたのかを知ることも大事だと思うんです。例えばサッカークラブの場合は、結局サッカーの技量はイマイチだったとしても、目上の人の言うことを聞くことや、集団での振る舞いを学ぶことや、どうしたら上達するのか考えたり。そういう経験自体が大事だと思うんです。そもそも身体を動かすことの楽しさを知るだけでも価値があることじゃないですかね。

英語だって同じで良いと思いませんか? どうして英語だけネイティブを目指すのか。仮にネイティブみたいにならなかったとしても、英語に抵抗感がなくなったり、その活動を通して英語の歌を知ったり、外国に興味を持ったり、逆に日本に興味を持ったり、他人と会話したいと思ったりすることが出来れば子どもにとってとても意味のある経験だと思います。

もちろんプロを目指すのは良いことです。目標は高い方が良い。

でも貴方は全てにおいてプロを目指しますか?

幼児英語教育に悩める人へこの言葉を送りたいと思います。少しでも気が楽になれば幸いです。

スポンサーリンク